開店祝い・開業祝いのマナー【金額の目安、相場・贈答品】

お祝い, お返し, マナー, 内祝い, , 引き出物, 慶事, 成人, 祝儀, 祝儀袋, 贈答品, 開店, 開業

励ましの気持ちを込めて!開店祝い・開業祝い

一大決心をもって望む開店や開業。

本人は、それなりの勝算と自信をもって準備をすすめている筈ですが、直前になると、どうしても色々な不安を感じてしまうものです。

開業・開店祝は、「あなたなら必ず成功できる。」という温かい励ましの気持ちをこめて贈りたいものです。

でも、一番の開業・開店祝は、自分自身がその会社やお店の、常連客になってあげる事かも知れません。
素晴らしい事業展開をして頑張っているなら、どんどん新しいお客さんを紹介してあげたいですね。

※当ページ記載している事例は、あくまでも目安として、ご利用ください。
 冠婚葬祭のマナーは、地域や宗教によっても大きく異なります。

開業・開店祝いの注意点

開業や開店祝いでは、事務所のセンスやお店のイメージが大変重要ですので、観葉植物や室内の装飾品等を贈る場合は、イメージをこわさないよう配慮が必要です。

昔からの慣わしで、招き猫や大入りの額などの縁起物を贈るという人もいますが、雰囲気に合わなければ、相手に逆にいやな思いをさせる結果となりますので注意しましょう。

開店・開業祝いのギフトがすぐ見つかる|楽天市場おくりものナビ

開業・開店祝いを贈る時期

開店披露に出席する場合は当日。

出席しない場合は、数日前までに。

開店花などは、開店当日に。

お祝い金額の目安(相場)

贈る側 贈る金額
10,000円程度
子ども 10,000円程度
祖父母 10,000円程度
兄弟姉妹 10,000円程度
その他親類 10,000円程度
友人・知人 5,000円程度
取引先 30,000円程度

※上記は、あくまでも目安としてください。不安な場合は多めにしましょう。

祝儀袋・のし紙表書き

水引:紅白の蝶結び
表書き:祝御開店・祝御開業・祈御発展

祝儀袋の表書きの方法や、お札の入れ方などの詳細は以下のページでご覧ください。

 

お祝いの品選びも悩みのタネ!

開店祝い・開業祝いの定番中の定番は、何と言っても開店花です。
中でも一番人気は、言わずと知れた「胡蝶蘭」。

開店花が沢山並んでいると、オーナーの人脈の広さが分かり、華やかなオープンを彩ってくれることでしょう。

しかし、オフィスやお店のスペースの問題もありますので、先方の状況や希望も確認することも大切です。

火に関連するアイテムは、火事を連想させますのでタブーとされています。

開業祝い・開店祝いギフト特集|楽天市場おくりものナビ

贈答品の選び方(身内編)

一般的には、観葉植物・時計・花瓶・ポット・来客用の茶器・玄関マット・お酒などを贈ります。

しかし開店・開業時は、予測を上回る出費があるもので、身内からの場合は、現金でもらえるとありがたいものです。

贈答品の選び方(友人・知人・会社関係編)

取引先関係からのお祝いで圧倒的に多いのが、花輪・生花・観葉植物です。

友人・知人で、披露パーティーに出席するのなら、当日にお酒・寿司・オードブルなどを届けて、場を盛り上げる事に一役買うという方法もあります。

重複の恐れもありますので、親しい友人なら、相手の希望を聞くというのも良いでしょう。

開業・開店祝い|花も観葉植物も楽天市場で揃います!

 

開店祝い・開業祝いにお返しは必要?

パーティ等に足を運んでくださった方には、お返しを兼ねて引き出物を配ります。

宣伝も兼ねて、社名(店名)の入った文具等の実用品を贈るのが一般的です。

引き出物の熨斗紙表書き

開店記念熨斗紙イメージ かけ紙:紅白の蝶結び
表書き:開店記念・開業記念