法事・法要マナー【法事・法要供物料の金額目安・供物の選び方】

お供え, お返し, マナー, 不祝儀, 不祝儀袋, 弔事, 引き出物, 法事, 法要, , 贈答品

法事(法要)でのお供え・供物料のマナー

法事(法要)は、神式では霊祭と呼びます。

最近では、身内だけで行う事も多くなっていますが、法事(法要)に招かれた場合は、最低限のマナーは確認しておきましょう。

四十九日、一周忌などの法事(法要)の案内状が届いたら、施主の準備もありますので、出来る限り早く返事を出します。

法事(法要)の招きを受けた場合は、よほどの理由が無い限り出席しましょう。
お招きくださるという事は、一緒に供養をお願いしたいという、遺族の思いが込めらています。

特に、亡くなって間もない法事(法要)に招かれた場合は、出来る限り出席し、故人を供養すると共に、ご遺族を温かく励ますことを心がけましょう。

◎通夜や葬儀での香典・供物のマナーは以下をご覧ください。

※当ページ記載している事例は、あくまでも目安として、ご利用ください。
 冠婚葬祭のマナーは、地域や宗教によっても大きく異なります。

法事(法要)での供物料・供物の注意点

供物料は宗教により、袋や表書きが異なりますので要注意。

どうしても、法事(法要)に出席できないなどの場合は、供物料を不祝儀袋に入れた上で、現金書留で送ります。
ただしその場合は、手紙を添えて気持ちを伝える事が必要です。

また、亡くなって間もない法事(法要)に出席できない場合は、日を改めてお参りをするのも良いでしょう。
その場合は、必ず遺族の都合を確認の上、お参りしましょう。

法事・法要のお供え物を探すなら|楽天市場おくりものナビ

供物・供物料を贈る時期

法事(法要)当日に手渡しします。

郵送の場合は、法事(法要)の前日までに届くようにしましょう。

供物・供物料の金額の目安(相場)

贈る側 贈る金額
10,000円程度
子ども 10,000円程度
祖父母 10,000円程度
兄弟姉妹 10,000円程度
その他親類 5,000円程度
友人・知人 5,000円程度
会社関係 5,000円程度

キリスト教では、現金を包む習慣はありませんが、法要で料理が出る場合は、料理代相当を包む場合もあります。

仏式・神式の場合は、香典の2分の1から3分の1とも言われます。

※上記は、ごく一般的な例です。あくまでも目安としてご利用ください。
宗教・地域によっても大きく異なります。

供物料の不祝儀袋・水引・表書き

供物料の場合

不祝儀袋・水引 仏式は、黒白または双銀の結び切り・のしなし、蓮の模様入りは仏式専用。(関西では黄白の結び切り)
神式は、黒白または双銀の結び切り・のしなし。
表書き 仏式は「御霊前」
浄土真宗は「御佛前
神式は「玉串料」「御神前」
キリスト教は「御花料」
宗教がわからない場合は「御霊前」

※金額相応の不祝儀袋を使いましょう。

五千円以下の供物料 水引が印刷されたもの
一万~二万の供物料 黒白の水引
三万~以上の供物料 高級和紙に双銀の水引

不祝儀の表書きの方法や、お札の入れ方などの詳細は以下のページでご覧ください。

不祝儀袋の表書きを代書代筆(無料サービス)して、郵送してくれる便利なサービスがあります。

不祝儀袋の代筆サービス|楽天市場

供物の場合

不祝儀用の掛け紙の表書きは、「御供」「御霊前」。

お供えの品を探すなら|楽天市場

法事(法要)の供物の選び方

仏式・神式の供物:果物・菓子・花が一般的。

仏教では、肉類や魚類などの生ものはタブー。
神道では、ろうそくやお線香がタブーとされています。

キリスト教の供物:生花のみとされている。

お供え特集・お急ぎOK!翌日配送可|楽天市場

 

お返しはどうする?法事(法要)の引き出物

法事(法要)に参列された方から、供物料やお供え物をいただいた場合は、お返しとして引き出物(一部の地域では粗供養)を渡します。

郵送で供物料やお供えをいただいた場合は、法要が終わってから郵送でお返ししましょう。

引出物の掛け紙・水引・表書き

掛け紙 黒白結び切り
黄白結び切り(北陸地方や関西〜西日本に掛けての一部地域)
表書き 仏式は「志」「忌明志」「満中陰志」「粗供養」
神式は、「今日志」「偲び草」「しのび草」
キリスト教は、「志」「昇天記念」
名前は、喪主の姓のみを書く。

引き出物の選び方

引出物には、消耗品や実用品を用意するのが一般的です。

銘茶・砂糖・タオル・石鹸などがお薦めですが、参列された方が持ち帰るのに困らないよう、重すぎるものは避けるようにしたいものです。

最近では、カタログギフトを引き出物にすることが多くなってきています。

法要の引き出物をカタログギフトで|楽天市場