結婚祝

結婚祝のマナー

 





 
カスタム検索
 
 
 

結婚祝のマナーのページ

結婚の報告を受け、
披露宴の招待状が届くと、まず最初に悩むのが、結婚祝です。

結婚祝は、二人の門出を祝福するお祝いです。
二人の新しい生活に役立つ物を贈りたいものです。

披露宴に出席する場合の結婚祝は、お祝い金を包むという場合が多いようですが、
特に親族や親しい友人などの結婚祝は、お金ではなく、思いを込めた贈答品で...
と考える人もいます。

贈答品での結婚祝に、思いを込める事も大事ですが、奇をてらったものより、
新生活での実用的なものを望む人も多いようです、出来る限り二人の要望を聞いて
贈るようにしましょう。

※当ページ記載している事例は、あくまでも目安として、ご利用ください。
 冠婚葬祭のマナーは、地域や宗教によっても大きく異なります。


このページのコンテンツ一覧

◆ココがポイント!結婚祝の注意点
◆これで大丈夫!結婚祝を贈る時期
◆恥ずかしくないように!結婚祝の金額の目安
◆間違えないように!結婚祝、祝儀袋・のし紙表書き
◆悩み解決!結婚祝、贈答品の選び方
◆一味違う!贈答品に思いを込めて
◆お返しはどうする?結婚内祝






◆ココがポイント!結婚祝の注意点

お祝い金を贈る場合は、金額の相場を考える事と共に、
4・9、割りきれてしまう偶数は避けましょう。

最近では、2は「ペア」の意味から良いとされています。

品物を贈る場合は、でガラス製品、刃物、靴などの履物は
避けたほうが無難です。

昔からの慣わしで、吉日の午前中に贈るとされていますが、
最近では、デパートなどから配送してもよいとされています、

その場合は、お祝いの言葉をメッセージとして同封したほうが、良いでしょう。

◆これで大丈夫!結婚祝を贈る時期

品物で贈る場合は、挙式の1ヵ月前から1週間前。

招待状が届いてから贈る。吉日の午前中に贈るのが望ましい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆恥ずかしくないように!結婚祝、金額の目安

○披露宴に出席の場合

贈る側 贈る金額
100,000円程度
祖父母 50,000円程度
兄弟姉妹 100,000円程度
その他親類 20,000円〜100,000円
友人・知人 20,000円〜 30,000円
会社関係 30,000円程度

○披露宴を欠席の場合

贈る側 贈る金額
100,000円程度
祖父母 50,000円程度
兄弟姉妹 100,000円程度
その他親類 10,000円〜30,000円
友人・知人 5,000円〜10,000円
会社関係 10,000円程度

※上記は、あくまでも目安としてください。
  不安な場合は、多めにしましょう。
※贈る側の年齢が高くなるほど、
  多くの金額贈る必要があります。
※地域により相場は異なります。


◆間違えないように!結婚祝、祝儀袋・のし紙表書き

水引:結び切り

祝儀袋:
3万円以下:飾りが豪華すぎないものを使う。「あわび結び(あわじ結び)」
5万円以上:「輪結び(夫婦結び)」
10万円以上:鶴亀などをかたどった「飾り結び」

表書き:寿・祝御結婚

◆悩み解決!結婚祝、贈答品の選び方(身内編)

身内からの結婚祝は、本人たちの要望を聞くことが一番です。

電化製品などを贈る場合は、新居の部屋のイメージもありますので、
具体的な、メーカーや、色、大きさなどまで、聞いたほうが良いかもしれません。

◆悩み解決!結婚祝、贈答品の選び方(その他親類・友人・知人・会社関係編)

本人たちに、喜んでもらい、かつ実用的な結婚祝を選ぶのは、大変難しいものです。

重複を避ける為にも、予算を伝えた上、 本人たちの欲しいものを贈ることが無難です。
新居の環境もありますので、色・大きさ・メーカなど具体的に聞いておくと、迷わず選べます。

友人・知人・会社関係からの場合、グループでお金を出しあって
高価な品物を贈ると喜ばれます。

披露宴に出席できない場合は、当日に祝電を打ちましょう。


                      結婚祝いのギフトを探すなら【楽天おくりもの市場】


                          贈り物を探すリンク集は、こちらからどうぞ。

◆一味違う!結婚祝の贈答品に思いを込めて

新生活に役立つ実用品も良いのですが、
世界にたった一つの記念品を、結婚祝にすると言うのも良いかもしれません。

ワイングラスや陶器などに、二人の名前や、記念の言葉を入れてくれるサービスや、
二人への誌を作って、額縁に入れてくれるサービスなどが好評なようです。

◆お返しはどうする?結婚内祝

披露宴に出席していただい方には、引き出物をお渡しします。

披露宴に出席していただけなかったのに、結婚祝をくださった方には、
「結婚内祝」を贈ります。

・贈る時期 :挙式後1ヶ月以内。

・金額の目安:結婚祝の半額程度。

・のし紙  :紅白の「結び切り」。

       「内祝」か「結婚内祝」とし、
        名字を入れず、二人の名前だけの連名。

必ず、お礼状を添えましょう。

          結婚内祝いを探すなら...豊富なアイテムが魅力!【楽天おくりもの市場】

HOME>結婚祝

 

ご利用の注意事項
冠婚葬祭のマナー
出産のお祝い
初節句のお祝い
七五三のお祝い
入園・入学のお祝い
卒業・就職のお祝い
成人式のお祝い
結婚のお祝い
結婚記念日のお祝い
栄転・昇進のお祝い
新築のお祝い
引越しのお祝い
定年退職のお祝い
開業・開店のお祝い
長寿のお祝い
病気・けが見舞い
災害見舞い
香典・供物
香典返し
法要の供物料・供物
水引・表書き
お中元・お歳暮マナー
挨拶状のマナー
喪中はがきのマナー
年賀状のマナー
退職挨拶状のマナー
引越し挨拶のマナー
移転・転居通知
暑中・残暑見舞い
   
ヨモヤマ話@
  最愛の家族のお話
ヨモヤマ話A
  愛犬「はる」の事件簿
   
お役立ち相互リンク集
相互リンクについて
プロフィール

スポンサードリンク


Copyright(C)  冠婚葬祭の知恵袋ホームページ  All Rights Reserved