年賀状

年賀状のマナー

 





 
カスタム検索
 
 
 

年賀状のマナーのページ

年賀状は、お世話になっている人や、普段疎遠になっている人に
出す年頭のご挨拶です。


最近では、印刷した年賀状や、パソコンで自作した年賀状が増え、
相手によって賀詞や文面を変えたり、手書きでの年賀状がめっきり少なくなりました。


本来は、目上の人に出す年賀状と、友人などに出す年賀状は、
賀詞を変えるのが礼儀です。


印刷された年賀状であっても、手書きで一言添えるだけで、
相手に与える印象は大きく変わります。
近況報告や、新年に向けての豊富などの話題を書き添えましょう。

※当ページ記載している事例は、あくまでも目安として、ご利用ください。
 年賀状のマナーは、地域や宗教によっても異なります。


このページのコンテンツ一覧

◆ココがポイント!年賀状の賀詞の選び方
◆これで大丈夫!年賀状の添え書きの書き方
◆間違えないように!年賀状の日付の書き方
◆これでスッキリ!年賀状のレイアウト
◆コレは便利!そのまま使える年賀状添え書き文例
◆マナー違反にならないように!年賀状の投函時期他






◆ココがポイント!年賀状の賀詞の選び方

出す時に、まず最初に気をつけなければならないのが、賀詞です。


相手先との立場により、賀詞を変えるのが礼儀ですが、
印刷する場合は、そうも行きません。


その場合は、相手を選ばない賀詞、または目上の方向きの賀詞を
選んだほうが無難です。

相手が目上の場合 謹賀新年・恭賀新年
謹んで新春のご祝詞を申し上げます
新春を寿ぎ謹んでお喜びをもうしあげます
初春のおよろこびを申し上げます
相手が目下・友人の場合 寿・福・春・賀正・迎春・頌春・初春
相手を選ばない あけましておめでとうございます
新年おめでとうございます
仲の良い友人など HAPPY NEW YEAR

◆これで大丈夫!年賀状の添え書きの書き方

○明るい話題を選ぶ。
  年賀状は、新しい年をお祝いするための
  挨拶状です。暗い話題や不幸を連想させる
  言葉使わないようにしましょう。
  自分の体調が悪くても、その事にはふれない
  ようにするのが礼儀です。


○他の用件は書かない。
 年賀状には他の用件を書かない事がマナー。
 結婚・出産・転居のお知らせは兼ねても良い。

◆間違えないように!年賀状の日付の書き方


日付の書き方は、よく「1月元旦」と書く人がいますが、これは間違いです。

元旦の意味は、1月1日の朝の事なので、意味が重複してしまいます。

「元旦」もしくは、「1月1日」と書きましょう。

           プロに任せて安心!年賀状印刷が安い!早い!【楽天市場 印刷広場】

 




◆これでスッキリ!年賀状のレイアウト


あまり目一杯に書くよりも、
ある程度周りに余裕をもって書くほうが、
バランスよくスッキリと見えます。


賀詞は、添え書きよりも大きめに
書きましょう。


イラストなどを入れるときは、右下、左上に
配置します。
文字がかかっても構いませんが、
読みにくくならない程度にしましょう。

◆コレは便利!そのまま使える年賀状添え書き文例

1.一般向け
皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

旧年中はお世話になりまして
ありがとうございました
本年もよろしくお願い致します

2.会社の上司・先輩向け
旧年中はいろいろお世話になり有難うございました
本年もよろしくお願い申し上げます

昨年中のご厚情を厚く御礼申し上げます
本年も変わらぬご指導の程お願い申し上げます

3.結婚・出産・転居兼用
ふたり揃ってのはじめてのお正月です
本年も宜しくお願い申し上げます。

新たな家族が仲間入りして
賑やかな一年になりそうです
本年も親子共々よろしくお願い致します

新住所に住まいを移し心新たに
新春を迎えました
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

4.取引先向け
旧年中は格別のお引き立てを賜り
厚く御礼申し上げます
本年もご愛顧の程よろしくお願い申し上げます

年頭に際し平素の御厚情に感謝し
併せて倍旧のご指導ご交誼の程
よろしくお願い申し上げます

旧年中のご芳情を厚く御礼申し上げ
ますとともに本年も変わらぬ
ご愛顧ひとえにお願い申し上げます

      年賀状を自分でプリント!激安インク販売【インクのMAX-楽天市場店】

◆マナー違反にならないように!年賀状の投函時期他


○投函時期
年賀状が確実に元旦に着くようにするには、郵政事業局の推奨締切日12月25日
までに投函しましょう。遅くても、28日までには投函したいものです。
もし、元旦に届かなくても松の内(1月7日)までに年賀状が届けば失礼には
なりません。ただし、年賀状は元旦に着くのが最も礼儀正しいものとされています。



○私製はがきを使う場合
私製はがきを年賀状に使う場合は、なるべく年賀切手を貼るようにし、
切手を貼った下に、「年賀」と朱書きします。
通常の郵便はがきを使う場合も同様です。
年配の方には、郵便年賀はがきで無いと失礼と思う方もいますので、
目上の方には、なるべく郵便年賀はがきを用いましょう。
寄付金の有無は特に気を使う必要はありません。


○出し忘れた相手から届いたら
松の内(1月7日)までに届く場合は、年賀状を出します。
届かないのであれば、寒中見舞いを出します。
寒中見舞いを出す時期:1月8日〜立春2月4日まで。


○修正について
年賀状は、新年をお祝いするものです。
間違いを修正液等で修正するのは大変失礼にあたります。
書き損じた場合は、必ず書き直しましょう。
書き損じたはがきは、郵便局で交換してもらえます。(手数料5円)

           プロに任せて安心!年賀状印刷が安い!早い!【楽天市場 印刷広場】

                        挨拶状作成に役立つリンク集は、こちらからどうぞ。

HOME>年賀状のマナー

 

ご利用の注意事項
冠婚葬祭のマナー
出産のお祝い
初節句のお祝い
七五三のお祝い
入園・入学のお祝い
卒業・就職のお祝い
成人式のお祝い
結婚のお祝い
結婚記念日のお祝い
栄転・昇進のお祝い
新築のお祝い
引越しのお祝い
定年退職のお祝い
開業・開店のお祝い
長寿のお祝い
病気・けが見舞い
災害見舞い
香典・供物
香典返し
法要の供物料・供物
水引・表書き
お中元・お歳暮マナー
挨拶状のマナー
喪中はがきのマナー
年賀状のマナー
退職挨拶状のマナー
引越し挨拶のマナー
移転・転居通知
暑中・残暑見舞い
   
ヨモヤマ話@
  最愛の家族のお話
ヨモヤマ話A
  愛犬「はる」の事件簿
   
お役立ち相互リンク集
相互リンクについて
プロフィール


スポンサードリンク

Copyright(C)  冠婚葬祭の知恵袋ホームページ  All Rights Reserved